仮設足場接続金具【アシバツナギ フックタイプ 押出成形セメント板用】

アシバツナギ フックタイプ 押出成形セメント板用

あと施工足場つなぎアンカー 仮設足場(壁つなぎ)接続金具 W1/2ナット
アシバツナギ フックタイプ 押出成形セメント板用

用途・特長

  • 壁つなぎ接続(壁つなぎ控え金具)
  • 押出成形セメント板縦張り工法用 ナット固定タイプ
  • 押出成型セメント版の外壁に仮設足場接続金具(壁つなぎ)を固定することが可能です
  • W1/2-12山の高ナット付きフックタイプのアンカー

施工例

アシバツナギ フックタイプ 施工例 アシバツナギ フックタイプ

施工手順

アシバツナギ フックタイプ 施工方法

❶目地部分のシーリング等を切り取り差し込む

アシバツナギ フックタイプ 施工方法

❷上面表示が上部になるように回す

アシバツナギ フックタイプ 施工方法

❸ナットを締め付け完了

  • ナットの上面表示(くぼみ)を必ず上にして使用してください。
  • 壁に対して直角に使用ください。
  • 安全率は使用状態・状況により異なりますので十分に考慮してご使用ください。
  • 取り外し後は開口部に防水処理を行なってください。

横目地パッキンの開口位置及び挿入位置目安横目地

アシバツナギ フックタイプ 取付位置図

寸法図

アシバツナギ フックタイプ 寸法図

仕様表

品 名 入 数
アシバツナギ フックタイプ 押出成形セメント板用 W1/2 120×75 120本(30本×4)

引張強度表

使用ビス 最大引張強度 状態
アシバツナギ フックタイプ 押出成形セメント板用 W1/2 120×75 9,316N
(950kgf)
金属変形

※許容荷重=最大引張強度の1/2以下を目安にご使用下さい。

※施工に際しては、〈使用上のご注意〉を厳守して下さい。

※使用状態が(吊る)鉛直方向や斜め等の場合の許容荷重は、許容静荷重・許容動荷重で異なります。

製品カタログ

アシバツナギ フックタイプ
製品カタログ
アシバツナギ フックタイプ
アシバツナギ フックタイプ
引張試験成績書
アシバツナギ フックタイプ
アシバツナギ ツインタイプ
使用上の注意
アシバツナギ ツインタイプ
アシバツナギ インデックス
仮設足場金具 GSアシバツナギの選定方法
アシバツナギ インデックス

イイファス製品の総合カタログ、その他の製品のカタログはこちらよりご覧ください

承認図(標準仕様書)

アシバツナギ フックタイプ
承認図(標準仕様書)
アシバツナギ フックタイプ

お問い合わせ


クリックするとsales@iifas.jp宛てのメールを作成します クリックすると「問い合わせ」送信フォームにジャンプします



関連商品【アシバツナギ 押出成形セメント板(ECP)用 横張り対応・縦張り対応】
もご覧下さい。
当ウェブサイトに掲載している情報・画像等を、当社の許可なく複製、転用等の二次利用を行うことは禁止します。また、製品は改良のため予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

ページ上部へ